第3回 子どもお弁当食堂「サンフラワー」

「山科地区更生保護女性会」との共催の子どもお弁当食堂は毎月第一土曜日開催の『子ども食堂』です


第3回目のメニューは 【秋の味覚ごはん弁当】

秋といえば、読書やスポーツ…迷いますね。ですが、何と言っても食欲の秋ですね。何を食べても美味しいこの季節、いろいろなきのこがたっぷり入った「きのこの炊き込みごはん」ビタミンA、CやEが豊富な「かぼちゃコロッケ」果物の中ではベータカロテンの王様「柿なます」きのこも、かぼちゃも、柿も免疫力の強化、疲労回復に期待できます💪

そして、ご寄付頂いた缶詰「オリーブオイルさんまときのこガーリック風味」も一品に登場します。ありがとうございます。
皆さまの想いを繋ぎます

まさに味の共演‼️

愛情たっぷり込めたお弁当を
料理上手な山科地区更生保護女性会(更女こうじょ)の皆さんが作ります❣️

 
料理自慢の山科地区更生保護女性会の皆さんが腕によりをかけて作るオリジナルお弁当です。
子どもに人気の定番メニューを、今回も愛情たっぷり込めて作ります。
 
前回はからあげ玉子焼きの弁当でした!

日時:11月7日土曜日(毎月第1土曜日開催予定)
   〒607-8481 京都市山科区北花山中道町52-75
時間:11:30〜13:30
料金:子ども100円(ご来店に限る) おとな300円
限定50食(予定)
※数は十分ご用意しておりますが、混雑した場合はできるだけたくさんの子どもがお弁当を買えるようにご協力お願いします。 
このお弁当には私達1人1人の心が入っています。1人でも多くの必要だと思われる方へ届く事が私たちの願いです。

第1回の様子
 第2回の様子

次回開催は11/7(土)11:30~13:30の予定です。
 

新型コロナウイルス感染拡大のためやむなく開催が困難になった子ども食堂をなんとか継続しその輪を広げていきたいと思い、
しばらく開催を見送っていた西野学区の「ひまわり食堂」と勧修学区の「やましなぐらし子ども食堂」がテイクアウトの「お弁当食堂」として、新しい形で生まれ変わります。
各食堂での開催が可能になる日が一日でも早く来ることを願いつつ、開催してまいります。

◎◎  山科に子ども食堂・学習支援の環を広げましょう ◎◎
まちのちゃぶ台ネットワーク 山科
山科区のいろいろな場所に子ども食堂を 学習支援の場を

いろいろな形の子ども食堂を 学習支援の機会を
 「食」や「学び」を切り口にして,子どもや若者を支えるためのしくみを このまちに作りましょう

テレビや新聞でもよく取り上げられている「子ども食堂」。いま,なぜ,子どもの「食」に注目が集まっているのか?他の地域の取り組みに関心を持ちながら,実際に自分たちで食堂をやってみて,山科の地域でどんな「子ども食堂」が作れるかを一緒に考える活動を2016年に始めました。この経験を生かして子ども食堂が始まる事例も生まれました。

この経験を活かして、子ども食堂だけでなく、学習支援活動に関心を持つ人が集まり協力し合える場所が必要だと考える人が集まり、2017年9月にネットワークづくりが始まりました。

詳しくはこちらをクリック