やましなぐらし対談 第1回

堀池雅彦 山科区長 × 村社広応 ㈱インサイトホーム 代表取締役


ママさんや子供が集う“繋がり”のある環境づくりと子育て支援。


_DSC3572

区長 子育て支援は山科 区だけでなく、京都市全体で積極的に取組んでいる施策のひとつです。ただ、行政だけの力では限界があり、地域の企業や店舗の方々、また住民の皆様と協力し 合うことが大切ですね。インサイトホーム様のように企業全体で地域に貢献していただいているのは本当にありがたい存在です。

村社 当店ではコミュニ ティースペース「icafe」を設置し、ママさん同士が集って相談し合える環境を整えています。そのほか料理教室やキッズダンスなど多彩なイベントを開催 し、山科区の方々が新しい繋がりを持っていただけるよう努めています。お客様同士が知り合うスペースになればいいですね。

f5f9e0c5e2055eef4a090ffab90b1055

区長 行政は資金面の支 援などにとどまらず、企業をはじめとする地域の方々と融合しなければいけません。そのためにコミュニケーションを図り、山科区独自の子育て支援ができるよ う努めていきます。また山科区は来年で誕生40周年を迎えます。様々なイベントを計画していますが、その際にぜひ保育サービスを備えたいと考えています。

村社 お子様を預られるサービスがあればママさんも安心でしょう。当店でもお子様連れの家族がじっくり家探しをできるように海水ビオトープやキッズスペースを備えています。今後も子育てファミリーが過ごしやすい店づくり・街づくりを目指します。

68747c8466ee9c883ebd13d325c96354


山科区誕生40周年を機に住み良い街づくり。街の活性化と空き家対策。


160108掲載_インサイト様_表4

区長 山科区は中小企業がとても元気で不動産や建設業などの第三次産業も活発。さらに農業や伝統産業もあり、誇れる特性がたくさんあります。

村社 私は山科育ちなの でよくわかりますが、この街は本当に住みやすく、周囲でも他の地域に移らずそのまま山科で生活する人や会社に勤める人、店を経営する人が多いですね。当店 ではお客様が家を探しに来られた時、地域の情報を提供するのですが、地元に住むスタッフや近所のお店から得る情報が役立っています。私たちがコミュニケー ションを図り、お客様が知りたいことをお伝えすることで、少しでも多くのご家族が幸せになる、結果、地域活性化につながっていると信じています。

160108掲載_インサイト様_表4

区長 働き盛りの方はも ちろん、子供からお年寄りまで住み良い街にするために、街の安全性は欠かせません。村社さんもお考えだとは思いますが、最近どの地域でも頭を抱えている空 き家問題は、防災・防犯からの視点で考えると大変危険です。不動産事業者のお力を得て有効に活用したいですね。

村社 空き家が増えるとコミュニティの低下にもつながりますね。こちらでしっかり管理させていただき地域の皆さんが安心して過ごせるように努めます。

区長 また高齢化も大きな問題ですが、それを克服して若い力を呼び起こすには来年の山科区誕生40周年は良い転機になるでしょう。これからは、地域の方々と連携を強化し、区民の方々が幸せに生活できる街づくりに励んでいきたいですね。