やましなぐらし子ども食堂

今回はやましなぐらし祭りの一環で家族の笑顔が生まれる地域の「子ども食堂」を自社で初開催いたしました。

お弁当は20食準備し、山科のお弁当アイカフェのスタッフさんが心を込めて準備いたしました。

そのおかげもあって、時間前には3組のお客様がすでに待っていただいている状態で、初めてにしては大盛況となりました。そのあとも2組のお客様がお越しくださいましてすべて完売となりました。

子ども食堂とは

子ども食堂は、子どもが一人でも入れる食堂だと考えています。地域の高齢者が集まる食事会に子どもが参加できれば、これも子ども食堂だといえますね。学習会や余暇活動を一緒にしている子ども食堂もあります。子ども食堂とは名乗っていなくても、同じようなはたらきをしている食堂もあります。

山科でも「まちのちゃぶ台ネットワーク山科」事務局にて山科の子ども食堂のネットワークを作っています。

 詳しくはこちらから

 

地域にたくさんの笑顔を創り続けることが、事業の目的とつながっているこの仕事に誇りを感じます。