ともに地域の皆様のために

先日、協力店になっていただいている「バームクーヘン工房 CAZAN」さんにお邪魔してきました。

今年5月、渋谷街道沿い(渋谷西野道から少し東へ)にオープンしたばかりのお店です。

10月にインサイトハウス本社で開催される『やましなぐらし祭り』にも出店していただくことが決まっており、

その打ち合わせでお邪魔したんですが、店主である治田様がバームクーヘンのお店を始めるに至った経緯、なぜこの場所なのか、なぜ大手ネット販売網を利用しないのか、なぜ詰め合わせの商品名に山科区の地名を使われているのかなど詳しく話してくださいました。

そして、なによりこだわっておられる製法は、他のお店とはまったく異なっており、

そのこだわりが味や触感にもあらわれています。

ともに山科に暮らしておられる皆様のために頑張りましょう、と固い握手をさせていただきました。

ぜひ、治田様の人柄、地元愛、他にはないバームクーヘンに触れてみてください。

私もひとついただきました!