まみたん×CENTURY 21インサイトホーム
まみたんママのホンネ座談会

不動産会社=“怖い”という印象があるけれど、実際のところはどうなのか!?
センチュリー21インサイトホーム山科店でママさん達にホンネを語ってもらいました!

不動産会社に対して、 どんなイメージがありますか?

まみたんママ:私は、入りづらいというイメージを持ってます。入ってしまえば大丈夫なんですけど…。
まみたんママ:やっぱり、気軽に入れるという感じではないですね。
まみたんママ:去年の春に引っ越した時に不動産屋さんを回ったんですけど、どんどん物件を勧められて、断りづらかったです。
まみたんママ:私もそういうことありました! 見に行ってすぐに「今やったらこれくらい値引きできますよ」とか、出すんが早い(笑)。
まみたんママ:ぐいぐい来られると怖いですよね。私の場合は、その中でも一歩引いて、また考えてご連絡ください、って言ってくれる不動産屋さんもあったので、それはありがたかったですね。
まみたんママ:やっぱり大きい買い物になるから、一回持ち帰って主人と一緒に考えたい。
まみたんママ不動産会社の人って、見た目がチャラそうな人も多いですよね(笑)。実際に自分が行って話すといい人も多いんですけどね。

 

どんな雰囲気の お店なら入りやすい?

村社さん:こちらとしては、お店の中が見えないと入りにくいんじゃないかな、と思うんですが、いかがでしょう?
まみたんママ:でも中が見えても、忙しそうにデスクワークしてはると、今はやめとこかな、と思ったりします。
村社さん:難しいですね…。
まみたんママ:子どもが遊べるところがあると入りやすいかな。やっぱり話をしている間が持たないので。
石川さん:何かイベントをやっていて、一回でも来たことがあれば次も行きやすいですか?
まみたんママ:そうですね。とりあえずそこ行こうってなります。店内がどうなってるか知ってるから安心ですしね。
まみたんママ:ただ、イベントがあったとしても、何かしら勧誘はあるんだろうな、と思いながら行きますけどね。
まみたんママ:カフェっぽくなってたら、行きやすいかも。安くコーヒーが飲めるというのが広まったりすれば。
まみたんママ:山科やから、溜まりそう(笑)。
石川さん:例えば、コーヒーと一緒に有名どころのお菓子が出てきたりすると、どうですか?
ママさん一同:嬉しい!

 

あったらいいなと思うサービスは?

まみたんママ:ウェブサイトから直接連絡を取って、現地集合、現地解散というのもありますよね。店舗に行かずに。あれはすごい気が楽です。
まみたんママ:美容室みたいに予約できたら便利。半日とかは無理でも、子どもを預けてる間の1時間だけなら空いてる、ということもあるので、1軒だけでもサッと見に行けたらいいですね。
まみたんママ:あと、家って長く住むうちにライフスタイルも変わるので、間取りが変えられるような家があったらいいな、と思います。
村社さん:木造の家であれば結構自由にできるんですよ。今後はそういったこともご提案していけたらいいですね。

まみたんママ:実家のリフォームをした時は、知ってる会社が1社しかなくて。時間もなかったので結局そこにお願いしたんですけど、仕上がりが雑で…。
村社さん:リフォームは、やはり2社以上で相見積もりするのがおすすめなんです。リフォーム会社のチラシも、一番安いパターンしか載ってなかったりするので、実際には金額が全然違っていたということもありますしね。今回お話してみて、いかにお客様のニーズを知って、寄り添っていけるかが信用に繋がるんだなと改めて思いました。弊社は地域密着でさせてもらっているので、大手企業にはないような、小回りの効く会社でありたいと日々考えています。お客様のお困りごとを一つ一つしっかりと解決して、頼っていただける会社にしていきたいと思います。

 

不動産会社で嫌な思いをしたことは?

まみたんママ:一度、すごく無気力な担当者に当たってしまったことがあります。私がネットで見つけた物件を見せたら、「ここは早く決まるし今から内見行っても無理ですよ」と言われてしまって。じゃあ別の物件を、となったのですが、「僕が探すより、ご自分で見つけた物件を教えてくれた方が良いと思うので、探してください」と。そんな会社もあるんだな、と勉強になりました。テレビでCMもしている大手ですけどね…。
まみたんママ:大手がそうだと、何を信じたらいいのか、ってなりますよね。
まみたんママ:私も一回、条件を言ってすぐに「無いですね」って言われたことがあって。そういうのって、トラウマになりますよね。
まみたんママ:無いなら無いでいいから、ちゃんと話を聞いて欲しい。
まみたんママ:ホントそう! 最初から「無いです」って言われたら、もう何も言えなくなる。難しくても、「ちょっと別のも探してみます」とか言ってもらえたら。
村社さん:例えば「似たような物件があればまた連絡させていただきます」とかね。
まみたんママ:そう言われたら、もうずっと待ってますよ(笑)。
まみたんママ:ちょっと希望と違っていても、見てみようという気になりますね。それでまた視野も広がるし。こちらは素人なので、そんな風に言ってもらえるとありがたいですね。

 

担当者は女性と男性、どちらがいい?

まみたんママ:私はどちらでも気にしないですね。女性だと珍しいな、とは思いますけど。
村社さん:うちは、営業マンが女性ばかりなんですよ。
まみたんママ:確かに、ここに入った時、いい匂いがした(笑)。
まみたんママ:真剣に家のことを相談すればするほど、同じ女性として共感してくれることは多そう。
まみたんママ:ただ、女性とか男性とかという以前に、結局は人間性かも。
村社さん:相談しやすいかどうか、とか?
まみたんママ:そうですね。やっぱり、どんな希望があるのかとか、まずはこちらの話を聞いて欲しい。おすすめを紹介されるばかりだと、しんどくなって、もう帰りますってなっちゃう。

どんな人に担当して欲しい?

まみたんママ:やっぱり笑顔が大事ですかね。笑顔で優しく接してくれれば。
まみたんママ:第一印象って大事ですよね。この人頼りないな、と思ったら、物件が良くてもどうしようかなと思う。
まみたんママ:こないだ、私の前であくびする人がいて! こんな人絶対イヤって思いました。
まみたんママ:逆に、担当の方の人柄が良ければ、買おうってなりますね。
まみたんママ:この人から買いたい、と思います。
村社さん:私たちはそう言われるのが一番うれしいですね。
まみたんママ:実際にそういう信頼できる人がいて、妹を紹介したんですけど、私がお世話になったのは何年も前なのに、丁寧にお返事をくださって。
まみたんママ:一度、ローンを組んだ銀行の担当者で嫌な思いをしたことがあって。そういう時、不動産会社としては何もできなくても、「嫌なことがあれば相談してください」って言ってくれるだけでも嬉しいですよね。借り換えできることを提案してくれたり。
村社さん:不動産会社って、契約が済んだらそれで終わり、という考え方をしているところも多いと思うんですけど、その後が大事なんですよね。銀行さんのこととか、資金計画、引き渡し後のアフターサービスについてもね。私もいろんなお客様と関わらせていただいて、いかにお客様の気持ちを汲んで、寄り添っていけるかが、信頼につながるんじゃないかと感じています。小さなお困りごとにも耳を傾けて、困った時にインサイトホームの名前が出てくるような、頼られ、必要とされる会社を目指したいと思います。今回はどうもありがとうございました。